BANAPA通信

表参道にある小さなギャラリーオフィスで起こる
日々をつづるブログ

ハノイの旅2

週末からはいよいよ

冬らしくなってきそうですね。

コートの下に着るライトダウンを購入し

冬に備える齊藤です。

 

また間を空けてしまった旅行記の続きです。

前回行き先を勿体ぶって引き延ばしていましたが

タイトルの通り、ベトナムの首都・ハノイに行ってきました!

ホテルの近く、観光名所でもある「ホアンキエム湖」

「湖」といっても、大きめの池という感じですが

朝から散歩や体操に地元の人が集まっていて

気持ちが良かったです!

湖を少し外れたところにある旧市街。

入り組んだ道に古い建物が並び、

ごちゃごちゃの電線がいかにも東南アジア!

バイクや果物売りのおばちゃんが行き交います。

 

このエリアは仏具屋さんの通り、

衣料品店の通り、金物屋さんの通りなど、

同じ業種のお店が同じ通りに並んでいるのも面白い。

カゴバッグや刺繍のポーチなど、可愛い雑貨が

激安で売っているので早速金銭感覚が崩壊…!

1日目は買い物三昧でした…

ハノイの定番観光スポット、大教会。

この周りもおしゃれ雑貨屋さん、

洋服屋さんが多くて危険でした…

 

written by haruna

初投稿

初めまして。

少しの間留守番をすることになりました。じょんうんです。

よろしくお願いします。

いきなりですが、この前こういうのを見ました。

みなさん、これ何に見えますか?

私は最初遠くで見て、指切断禁止?ってびっくりしました。

近づいてとなりの文字を読んでみたら餌やり禁止でした。。

まだ初見では日本語が入ってこないからかな〜って友だちに言ったら

たぶんそれとは違うと否定されました。

もうちょっとちゃんとしなきゃって思う最近です。

 

written by kwonjungeun

COJz大久保

最近本を読んでいますか。今年の初め、ようやくスティーブジョブスを読んだ天野です。

身近にも似たような人がいるので、驚きはしませんでしたが

彼と一緒に仕事をしなくてよかったと(できるわけがないけど)心底思いました。

その中でもスティーブ・ウォズニアックという人物にはとてもシンパシーを感じ

ああ、彼となら一緒に仕事をしたい(誘われるわけがないけど)心底思いました。

そんなことを思っていたら、なんと電車の中でばったり会うことに。

「自分が自分らしく働ける、これはほんとに幸運なことだ」

やっぱり、彼は素晴らしい人でした。

よかったらスティーブ・ウォズニアックを調べてみてくださいな。

written by amano

今年4回目

何の数かというと結婚式の回数です。

今年だけで大学の友人が3人、幼稚園の友人が1人結婚式を挙げています。

僕の周りは所謂『ラッシュ』の時期ですね。先日も所沢まで行って出席してきました。

割と毎回楽しみにしているのが式場の雰囲気、スタイルがどこも大きく違うという点です。

温かみのある木目を基調とした式場で新郎新婦が退場の時に2人の奥が開き、退場後には滝のように水が流れて光が屈折して式場内に差し込んだり

真っ白な式場では誓いが結ばれた瞬間に天井がスライドして陽の光で白銀の世界のような雰囲気にったりなど

こだわった演出が多くて毎回挙式からしっかり感動しています。

そして何故かわかりませんが、二次会のビンゴで当たる確率の高さが異常に高いです。ほぼ毎回の如く当たっています。

しかし今時の二次会はそう甘くないんです。ビンゴしたら景品をゲットするためのゲームにチャレンジできるという難関ぶり。

前回の式はクイズで新婦の誕生日を聞かれ、見事に外して叩かれまくった僕ですが今回は同じタイミングでビンゴした男性と腕相撲で勝てば景品ゲット。

しっかりしばいてきました。笑

景品は缶ビールにセットしてグラスに注ぐと超音波でクリーミーな泡を作ってくれる機械。

今年の年末は少しリッチな気分で過ごせそうです。

 

written by uematsuzenta

members