BANAPA通信

表参道にある小さなギャラリーオフィスで起こる
日々をつづるブログ

M100%

梅干し作りのその後をレポートします

ウチヤマです。

2つの瓶に漬けてた梅1キログラムは、

800mlの瓶に収まってしまいました。

梅酢が上がってきたので、しそを灰汁抜きして投入!

しそ投入直後

しそ投入1週間後

 

この梅酢ってすごいパワーの持ち主みたいですね。

クエン酸&リンゴ酸

→自然治癒力を高めて疲労回復に

ポリフェノール&ビタミンE

→抗酸化作用でアンチエイジング

そ し て

優れた殺菌・解毒作用は、ノロウイルスや大腸菌にも効果的!

夏バテ気味が心配なこの季節にぴったりです。


あまった梅酢で漬けた新ショウガとミョウガがうんまいです。

本当に簡単なので、おいしそうと思ったかたは

来年ぜひやってみてください~。

 

[作り方]

①梅洗う&ヘタ取る

②瓶を消毒

1520%の塩に漬ける→間違えて40%にしてしまった!

④梅酢が上がるのを待つこと1週間

⑤しそ灰汁抜きして入れ、3週間くらい漬ける→今ココ

⑥晴天の下、3日間干す

完成

written by うちやま

学校では教えてくれないこと

今までに、「永遠に寿命を迎えない人」を
見たことあります?
私はまだありません!ウチヤマです。

 

「自分がどう人生を終えるか」を考える
終活やエンディングノートは
注目されていますが、「大切な人をどう看取るか」という
認識ってなかなか持っている人は少ないのかなと
思っています。直面するまで考えたくないし!!

そんな看取り・死をテーマにした映画

「いきたひ(http://ikitahi.com/)」を観てきました。
クロスでデザインしている雑誌『健康365』
9月号で紹介されてます!

末期癌の夫を、4人の子どもたちと看病しながら
自宅で看取った長谷川さん。
癌からの生還を信じて記録していた
闘病生活の記録ビデオをもとに
映画を製作しようと思いたち
まったくの素人なのに製作したそうです。
長谷川さんの記録ビデオのほか、
看取りを経験した人たちのインタビューや
看取り士のインタビューも交え「看取り」について
問いかける映画です。

監督の「死は、生まれる前に戻るだけ」という言葉が
とても印象的でした。

病院の先生は、一生懸命「命」を助けるけど
人としての尊厳は助けてくれないと思っていました。
でも、病院批判をしているような描写もある
この映画を、毎日死に直面しているであろう
病院の先生が観て、ボロボロ涙を流されるそうです。

興味のある人はぜひ!

映画は約50分、長谷川さんの講演が約60分。
その2つを観て初めて、映画の意図が分かる構成になってます。
(映画だけを貸すことは絶対していないそう)

 

written by うちやま

塩分40%の梅干しはどうなるか・・・

梅干しは作るものではなく

もらうものと思っていたうちやまです。

 

二日酔いで死にそうなとき、

インドで熱中症にかかったとき

とにかく気持ち悪くてしょうがないとき

幾度となく、塩もりもりの自家製梅干しに

助けられてきたことか。

 

梅干しストックが底をついてしまったので

先週、漬けてみました。

失敗が怖いので1キロだけ。

 

思ってたよりとってもカンタン!

①梅洗う&ヘタ取る

②瓶を消毒

③15〜20%の塩に漬ける→間違えて40%にしてしまった!

④梅酢が上がるの待つ→今ココ

⑤しそ灰汁抜きして入れ、3週間くらい漬ける

⑥晴天の下、3日間干す

完成!!

 

 

行程の写真撮り忘れました・・・

 

本当は3年寝かさないとおいしくないので

今年作るのでは遅いんですが・・・。

みなさんも梅干し作ってみてはいかがですか?

完熟した梅の香り、たまりませんよ〜。

 

written by うちやま

梅雨明けがさみしい

小学校時代、雨でグラウンドが使えなくても

全然がっかりしなかったうちやまです。

むしろ体育がお休みになるから、梅雨サイコー!!!!

 

あじさいは雨の方が断然きれい

もうすぐ七夕ですね。

小さい頃から、離ればなれになった織り姫と彦星が

年に1回会えるってだけで、願いを叶えてくれるなんて

太っ腹すぎる。おかしいな〜と思っていました。

つくづく嫌な子どもですね。

 

もともとは、機織りが上手な織り姫に、

裁縫が上達するようにお供えものをして祈る

中国のお祭「乞巧奠」が発祥のようです。

いまは単にお願いごとですが、

昔は、歌や習字など技術の上達を願ったそうですよ。

 

会社近くの短冊には 「魔法使いになりたい」 と書いていた子も。



皆さんは何をお願いしますか?

written by うちやま

にこにこコピー

ワールドカップ、日本すごいですね!

なにやらイイ線いってるぞってことだけは、

半端なく感じているうちやまです

 

高尾山の広告ポスター、写真とコピー

良いなと思うものがけっこうあって、注目していました。

久しぶりによかったのでアップします。

ねぇパパ!と響く息子の声。

そうでした俺、親父でした。

真っ正面から撮影できずスミマセン。

こちらでも見れますよ。

美しい富士山の写真に、

「美しいなぁ、美しいなぁ。

富士山と君を交互に眺めた。」

とか。

一面、満開の桜の写真に

「もうお別れね、寒い冬と。

こんな会話も咲きました。」

とか。

 

街角のへんてこなものばっかり見ている訳じゃないよ

アピールでした。

 

written by うちやま

保健指導もよし悪し

お酒大好き内山です。

健康診断で、マンツーマンで保健指導を受ける年齢になりました。

保健指導の方より「腎臓も肝臓も優秀ですね」という言葉にびっくり。

腎臓くんと肝臓くんにまだまだ働いてもらえる!と

ほくほくして帰りました。

木彫りの熊は分かるけど、篆刻は買う人いるのでしょうか。

written by うちやま

手前みそ

あっという間に、今年も残り半分になりましたね。

今年の夏は、人生ではじめて梅干しを干そうと思っております、

うちやまです。

近頃ブログネタがまったくないので、

もしかしたら制作過程をアップするかもです。

 

写真付きで良いお席を紹介してくれました

written by うちやま

その奥には何があるの?

すっかり暑くなりましたね。

そろそろ梅雨がくるはずなので、傘を購入したい

うちやまです。

そして、傘を無くなさないでいるには

どうしたらいいのか誰か教えてください。

 

written by うちやま

どこからのぼったの?

最近暑いですね。

まだ厚手のコートをクリーニングに出していません

うちやまです。

こんなに暑いのにホットな話題がありません。


ふと、ビルの2階から下を見ると猫がいました。

見つかるでしょうか。

written by うちやま

高校1年生の本棚

お久しぶりです、うちやまです。

ずっとブログの更新が滞り申し訳ありません。

これからは、ちゃんと更新していきます!!

ブログ用のネタ写真を携帯で撮っていたので

アップしようと思ったら、

携 帯 忘 れ ま し た 。

 

卒業して8年ぶりくらいに母校へ行った時に

学生が勝手に作ったであろう本棚を

撮影したものが、会社の机に入っていたので

載せます。

学生らしいラインナップ!ついパチリ。

 

なんであったんだろう・・・。

written by うちやま

members