BANAPA通信

表参道にある小さなギャラリーオフィスで起こる
日々をつづるブログ

amano@茅ヶ崎

尊敬する先輩がたくさんいる天野です。

その中のひとりの先輩が

「子どもが小さい頃ね
打ち合わせ先でかばんからノートを出そうとしたら
子どものねパンツが出てきちゃったのぉ」

ケラケラと笑いながら話してくれました。

なんのこっちゃ、私も笑いました。

笑いながら涙がこぼれました。

そして、決めました。

かばんにはパンツとノートを入れて仕事しようと。

 

written by amano

amano@表参道

天野、長いブログを書きます。

朝ドラのスカーレットを観ていたら

「人の心を動かすような作品をつくりたい。

誰かの描いた絵が 誰かを支えたりするように

僕も誰かの心を癒したり 励ましたり…」

「そんなもん休みの日にやればいい」

「つくりもんはそんな甘いもんちゃうわ」

 

このセリフに涙がポロポロとこぼれてきて

すぅーっと心の引き出しが開きました。

 

そういえば、30年前、印刷屋さんから来た仕事で

千葉の鉄鋼所の採用案内をつくることがありました。

そもそも、大手代理店から来るような仕事ではないので

制作費は潤沢にあるわけではありません。

時代はバブル。売り手市場です。

3Kと言われた鉄鋼所には、撮影映えする設備も

驚くような保養所もありません。

当然、人が集まらず、困った末の相談でした。

 

当時24歳。ちょっと前までは自分が売り手側です。(就職氷河期でしたが)

この難問に一緒に協力してくれたのが

デザイナーのけんちゃんと、ついこの間学校を卒業したばかりの山本。

知恵と工夫を出し合ってできた導入ページがこれです。

採用案内の納品前に結核で入院しました。

そしたら澤田さんが病院に採用担当者からの手紙を持って来てくれて

この採用案内で何人もの高校生が来てくれたとお礼が書いてありました。

 

ああ、そんなこともあったなと、今はどうなっているんだろうとググってみたら

ここにたどり着きました。

http://www.it-core.co.jp/aboutus/philosophy.html

 

ページをスクロールすると!!

 

おーい、30年前の私たち、連日遅くまで仕事だけど腐るな!

予算が安いとか地味だしと言って引き受けなかった連中よりも

人の心を動かす仕事をしてるみたいだよ!

 

written by amano

amano@napoli

 

あけましておめでとうございます。

天野は今年もこんな感じです。

 

written by amano

amano@京大

10:00から阪大で取材をするには

6:00ののぞみに乗れば十分着きます。

意外と早朝から仕事をしている天野です。

午前中に大阪仕事を終え、

午後には京都に来ています。

とにかく、京都は人が多い!

紅葉と冬の特別公開もあってか、

人、人、人。

それでも平日だから少ない方だと

タクシーの運転手さんが教えてくれました。

 

今年もお世話になりました。

来年も良い年でありますように。

 

written by amano

amano@浜松

年賀状に「来年もよろしくお願いいたします」と

間抜けな挨拶を書いてしまう天野です。

でもいまなら大丈夫。

「来年もよろしくお願いいたします」

written by amano

amano@茅ヶ崎

『チャコ海』を歌いながら茅ヶ崎にいる天野です。

長く続いていた仕事が終わったので

海を見ながら思いにふけっています。

終わってしまえばあっという間ですが

初号を入稿するまでは、とてつもなく長く感じましたね。

海を渡った上海からメールをチェックしたのが

昨日のようです。いろいろと学んだ、いい仕事でした。

心から好きだよ チャコ♪

written by amano

amano@みなとみらい

唇が乾燥でかさかさしている天野です。

水泳の師匠がお休みの間、一番弟子の先生が教えに来てくれています。

一番弟子というだけあって、泳ぎに対する哲学は師匠譲りです。

手だけ、足だけを動かすのではなく、

お腹の力を手に足に伝えていく感じで泳ぎます。

わかりますか。

泳ぎに必要な力は、ひとつなのです。

そして水を頼りにして泳ぐのです。

先生、思考に体がついていきません。

written by amano

amano@表参道

先日、突然大阪から大好きな人が訪ねてきた天野です。

その人はもう20数年前、大きな仕事を一緒にした人で

当時、正月にも仕事の連絡をとっていた人です。

太田も一緒に3人でまい泉で昼食をとりながら

昔し話に花が咲き、大笑い。

よく生きてたねぇ、と辛かったことを笑い話にできる。

それがクロスの財産です。

written by amano

amano@吾妻橋

もう肌寒いですね。今年もインフルエンザにかからない天野です。(めあて)

最近は生グレープフルーツサワーに浮気してますが

ちょっと前からビールは吾妻橋と決めています。

北海道のも大好きなんですが

メロンおじさんが吾妻橋を好きなんです。

だから、ビールは吾妻橋と決めてます。

written by amano

amano@辰巳

高低差は苦手ですが、水泳だけは10年以上続けている天野です。

先日、水泳の師匠が言いました。

「来週から休みます。直腸ガンだったんだよ」

同じくクラスの20歳年上の先輩が言います。

「あら、8年前に私も切りましたよ」

若輩者にはドキドキする会話です。

「担当の先生がね、それが若い女性なんだよ(笑)。もう、申し訳なくってさ(笑)」

師匠、自分はまだまだです。弱々です。

贔屓のお蕎麦やさん、予約取っておきますね。

忘年会をしましょう。

 

written by amano

members