BANAPA通信

表参道にある小さなギャラリーオフィスで起こる
日々をつづるブログ

COJ z in東京

生まれて初めてジャムをつくった天野です。

前回のあんずは1週間で綺麗なオレンジ色に熟れました。

熟れた実をかじってみると、やっぱり『アンズバー』の味です。

桃の上品な甘さとは違い、プラムの酸っぱさとも違う。

“田舎のおばあちゃんちの甘さ”でした。

でも子どもの頃に感じた味とは違い

あんまり甘くないこの感じがちょうどいい。でした。

ようやくあんずに追いついたのかもしれません。

written by amano

COJ z in長野

善光寺参りの後は仕事もしている天野です。

子どもの頃、凍った『アンズバー』を食べたことがありました。

30円のチューチューアイスに対して『アンズバー』は10円。

人工的な味のチューチューアイスと比べて『アンズバー』は

どこか古臭い、例えで言うとおばあちゃんちの味のように

感じて、あまり好きではなかった気がします。

たまたまあんずの実をいただく機会に恵まれました。

まだ熟れていないので、少し時間をおきます。

果たして、『アンズバー』の味は今の自分に合うのでしょうか。

written by amano

COJ z in善光寺

牛に引かれて善光寺参りしてきた天野です。

もっとも善光寺らしい姿が見られると言われる

お朝事に参加して、お数珠頂戴してきました。

お数珠頂戴とはお坊さまから頭を数珠で撫でてもらうのですが

参道にひざまずいて撫でてもらいます。

地面にひざまずきながら、あれっ、この前にひざまづいたのはいつだったかしらと、考えてみると

高校の体育祭のダンス以来のような、なんとも貴重な体験をしてきました。

 

written by amano

COJ z in長野

気温32℃の長野に来ています、天野です。

長野は昼間どんなに暑くても、

熱帯夜はほとんどないと、

タクシーの運転手さんが教えてくれました。

それだけで長野に移住しようかと考えます。

曲がりかけたところで 考えます。

どっちに行くべきかを。

written by amano

COJ z in銀座

GINZA SIXに来ています。

草間先生LOVEの天野です。

東京は空が狭いと思ったら

天井が高いんんですね。

草間先生のかぼちゃが所狭しと

浮かんでいました。

そうだ、心にかぼちゃを浮かべたら

少しは心が広くなるのかもしれません。

かぼちゃに救いを求めてみました。

written by amano

COJ z inABC

ものすごく暑いですね。

この時期、喉越しがよいものしか受け付けない天野です。

今日は青山ブックセンター前からお届けします。

久しぶりに戻ってくると、東京は空が狭い!

だから心も狭くなるんだ!

暑いので空にあたってみました。

written by amano

COJ z in南京町

ひたすら西へと向かう天野です。

今日は神戸の南京町からお届けです。

横浜の中華街へはよく行くのですが、神戸は初めてです。

印象では横浜よりはコンパクトで、ぎゅっと凝縮した感じ。

大勢の修学旅行生が訪れていました。

さて、大阪へ行くと551蓬莱の豚まんをお土産に買うのですが

今回は地元の方がすすめてくれた『四興樓』の豚まんにしました。

モッチモッチの皮に、辛子と醤油をぺろっとつけてパクリと食べると、肉汁いっぱいのお肉で口の中がいっぱいになります。

ん〜ごちそうさまです。

で、写真は南京町広場です。

written by amano

COJ z in道頓堀

梅田の次は道頓堀の天野です。

缶コーヒーのCMに使われている

『丸福珈琲』の千日前本店にうかがいました。

創業者の『豆と共に歩み、豆に学ぶ』という焙煎への想いを

職人の汗や豆の香りと共に長年、見守っている。と言うくらい

真っ黒くてコクのある珈琲でした。

ここで驚いたのは珈琲の色ではなくて、突然の停電です。

窓の外を見ると、電気が消えているのはこのお店だけです。

電気を使いすぎたのでしょうか。

昔、銀座線で突然電気が消えて驚いたことを思い出しました。

驚いたので店の写真は撮れず、法善寺横丁にある水掛不動尊です。

written by amano

COJ z in梅田

今日は大阪は梅田からお届けしている天野です。

梅田にはあまり行ったことがありません。

今回は、梅田に詳しい方とご一緒です。

お昼は『梅田はがくれ』というおうどん屋さん。

「おっちゃんがつくってやるからな、かき回したらあかんで。麺を2本すすらな」

知っていらっしゃる方にはこれで分かるくらい、有名なおうどん屋さんみたいです。コシがあって、本当においしかった。

また食べたいのですが

ただ、梅田はあまりにも人が多すぎて、どこをどう行ったかわかりません。

おっちゃんの勢いが怖くてうどんの写真すら撮れませんでした。

 

写真は、近松門左衛門の曽根崎心中の舞台になった、露天神社です。

written by amano

COJ z in仙台

ここです!杜の都、仙台からお届けしてます。

仙台にはご縁があって、昨年も何度か来ました。

今回は駅から離れた東北大学です。

ここにも何度か伺っていますが、

都心部にある大学と違ってのびのびと

頬を撫でる風が心地よいところです。

前回は餃子を満喫しましたが、今回は牛タンを堪能いたしました。牛タンは厚切りが美味しいですね。

written by amano

members