BANAPA通信

表参道にある小さなギャラリーオフィスで起こる
日々をつづるブログ

日帰り山梨 その2

とにもかくにも、暑いですね。

齊藤です。

 

「次週に続く」といいながら

2週あけてしまいました…。

山梨ワイナリーレポート。

 

当日先着で申し込める

見学ツアー参加しました!

マイクロバスで広い農園を回ります。

貯蔵庫の樽の数は圧巻!

1樽に約300杯分のワインが入っているのだそうです。

 

年代別にワインが保管されている部屋では

自分と同い年のワインも見つけました。

 

ツアー終了後は、お待ちかね、試飲タイム!

3種類のワインを飲み比べ。

渋みの強いもの、すっきりしたものなど

違いがよくわかりました〜。

 

さらに、次週へ続く…?

 

written by haruna

日帰り山梨 その1

あまりにも早い梅雨明けにびっくり。

今週は暑い日が続きましたね。

齊藤です。

 

先月の大菩薩峠に続き

またまた週末に日帰りで山梨へ。

8時ちょうどのあずさ5号で向かったのは

丘の上のワイナリー!

うっすらと見える富士山のシルエット…

晴れていれば絶景だろうなぁ、と心の目で楽しみました。

ぶどうはちょうど実をつけたところ。

時折小雨のぱらつく中、葡萄畑の散策を楽しみました。

 

まさかの、次週に続く…

 

written by haruna

ツバメを応援

スワローズの快進撃に

どうしちゃったの??と

逆に困惑している齊藤です。

 

地元の駅に今年もツバメが来ています。

今の駅舎は数年前に線路が高架化されてできた

新しいものなのですが、

建て替え前の木造駅舎の頃にも

ホームの屋根にツバメの巣がありました。

フンが落ちないように

駅員さんお手製の板が巣の下に当てられていて

ツバメのイラストに「今年もお世話になります」と

書いてあったのが微笑ましかったです。

 

新しい駅になってもその心は受け継がれているようで

巣の下にはこんな看板が。

駅のツバメたちと、神宮のツバメたち

どちらの「スワローズ」も

順調に育ってほしいものです。

 

written by haruna

着々?

梅雨入りで憂鬱ですが

紫陽花がきれいですね。齊藤です。

 

建設中の国立競技場

ちょっと前まではずっと更地で

ほんとうにできるのかしら?と思ったものですが

気がついたら随分と大きくなってきました。

 

神宮球場からの景色も

2020年までにいろいろ変わりそうです。

 

written by haruna

大菩薩峠

暑い日が増えてきましたね。

齊藤です。

 

登山部、初夏の山行は山梨県の大菩薩峠へ。

登山部至上、ダントツに高い標高2000m超え!

とは言っても、駅からのバスで

かなり高いところまで行けるので

1時間ほど登れば絶景の雷岩に到着できる

初心者に優しい山でした。

雄大な富士山を眺めながらのランチは格別!

木の生えない高山ならではの風景にも

テンションはMAX。

思わずこんなポーズで写真も撮ってしまう

フォトジェニックな日本百名山でした。

 

written by haruna

サービス精神

今週は暑かったですね。

齊藤です。

 

散歩中に見つけたバラの綺麗なお宅。

道行く人の目を楽しませるだけでなく

バラの種類まで教えてくれる親切さ。

見習いたい?

written by haruna

連休の思い出

連休明けの1週間、お疲れさまでした。

突然の寒さに戸惑った齊藤です。

 

GWは、動物園に行きました。

巷では上野のシャンシャンが大人気ですが

コアラの赤ちゃんがいるという

埼玉県こども自然動物公園へ。

シャンシャンほどではないものの

それなりの行列に並んでコアラ舎に入ったのですが

残念ながら、赤ちゃんの姿は見られませんでした…

 

ワラビーもガッカリです。

 

written by haruna

突然の、森

GW前のプレミアムフライデー

いかがお過ごしでしょうか。

齊藤です。

 

最近、会社の窓からの景色が

少し変わりました。

改装中のお向かいのビル、

1本の木が運ばれてきたと思ったら…

翌日にはこんなにもっさり!

突然森ができちゃいました。

 

改装後、どんな風になるのか楽しみです。

 

written by haruna

見ることのリアル

新年度最初の金曜日、いかがお過ごしですか。

齊藤です。

 

もう終わってしまった展覧会ですが、

六本木の森美術館でやっていた

「レアンドロ・エルリッヒ展」に行きました。

金沢の21世紀美術館にある

プールの作品で有名な現代アーティストです。

鏡や目の錯覚を使って

「視覚を騙す」体感型の作品がたくさんありました。

撮影OKで「インスタ映え」するので、

お客さんの年齢層が圧倒的に若いのが印象的でした〜

 

試着室の迷路。鏡になっているところと

隣の部屋に抜けられるところとがあって混乱!

 

壁の作品は大人気で、

ポスターの写真のような不思議な浮遊感は

なかなか出せませんでした…

 

写真を撮って共有できたり、

見る人が作品の一部になれるような展示が

最近本当に増えたなぁと思います。

 

written by haruna

アボ三昧

お花見の計画は立てましたか?

桜の開花予想を気にしている齊藤です。

 

前から気になっていたアボカド料理のお店で

お誕生日のお祝いをしてもらいました!

アボカド三昧の美味しいお料理に

女子力の上がりそうなプレゼントまで!!

とてもハッピーなひと時でした。

 

いよいよ本格的に「アラサー」なので

いろいろちゃんとしたいと思います…。

ありがとうございました!

 

written by haruna

members