BANAPA通信

表参道にある小さなギャラリーオフィスで起こる
日々をつづるブログ

夏の終わり

蝉の声が聞こえなくなりましたね。

ウチヤマです。

ようやく梅干しが完成しました!

これで二日酔いになっても安心です!!!!!

written by cross

えらやっちゃ

月末の金曜日、いかがお過ごしですか。

齊藤です。

毎年、夏の終わりは切ない気持ちになるのですが

今年はあまりに暑かったため

早く秋になってほしい…としか思えません。。

 

と言いつつも、夏らしいことはまだしたい…

ということで、

先週末は突発的に高円寺阿波踊りを見に行きました。

本家徳島の阿波踊りは揉めに揉めていましたが

こちらは平和で賑やか。

最高に蒸し暑い中でも

笑顔キラキラの踊り手さんたち、すごい…!

 

今年の夏もなんだかんだ楽しみました。

 

written by haruna

夜の動物園

少し暑さが落ち着きそうで

ホッとしている齊藤です。

 

お盆休み、上野動物園のナイトズーに行ってきました。

毎年お盆期間限定で、開演時間が20時まで延長され

普段とはちょっと違う動物たちの夜の姿を

楽しむ事ができます!

カバのお食事や

座ってお休み中のキリンさんなど…

 

さらに、不忍池のほとりでは

ちょっとしたビアガーデンも♪

シャンシャンには会えませんでしたが

非日常感あふれる夏の一日を過ごせました。

 

written by haruna

よくある苗字

台風が去って暑さが戻ってきましたね。

齊藤です。

 

科学未来館で開催中の

「デザインあ展」で展示されていた作品。

日本の苗字を、人口の多いものほど大きく

少ないものほど小さく表示したダイアグラムです。

よくある苗字「さいとう」ですが

「斉藤」「斎藤」「齋藤」「齊藤」と

主に四種類あるなかで、我が家の「齊藤」は

以外とレアなようです。

三枝さんといい勝負です。

 

written by haruna

日帰り山梨 その3

30℃って、こんなに快適な気温だったのかと

感動している齊藤です。

 

ワイナリーレポート、最終回です。

見学ツアーでちょっぴり賢くなった後は、

お待ちかね、試飲コーナーで飲んだくれ!

レストランがないので、

おつまみは乾き物だけなのがちょっと残念なのですが

昼間から飲むお酒はとにかく美味しい!

ほろ酔いで丘を下り…

甲府で遅いお昼にお寿司を。

山梨県民は意外にもお寿司好きな県民性なんだとか…

煮詰めの塗ってある山梨流のお寿司、おいしかったです!

 

帰りには信玄餅を爆買いし、大満喫の日帰り山梨でした。

 

written by haruna

M100%

梅干し作りのその後をレポートします

ウチヤマです。

2つの瓶に漬けてた梅1キログラムは、

800mlの瓶に収まってしまいました。

梅酢が上がってきたので、しそを灰汁抜きして投入!

しそ投入直後

しそ投入1週間後

 

この梅酢ってすごいパワーの持ち主みたいですね。

クエン酸&リンゴ酸

→自然治癒力を高めて疲労回復に

ポリフェノール&ビタミンE

→抗酸化作用でアンチエイジング

そ し て

優れた殺菌・解毒作用は、ノロウイルスや大腸菌にも効果的!

夏バテ気味が心配なこの季節にぴったりです。


あまった梅酢で漬けた新ショウガとミョウガがうんまいです。

本当に簡単なので、おいしそうと思ったかたは

来年ぜひやってみてください~。

 

[作り方]

①梅洗う&ヘタ取る

②瓶を消毒

1520%の塩に漬ける→間違えて40%にしてしまった!

④梅酢が上がるのを待つこと1週間

⑤しそ灰汁抜きして入れ、3週間くらい漬ける→今ココ

⑥晴天の下、3日間干す

完成

written by うちやま

日帰り山梨 その2

とにもかくにも、暑いですね。

齊藤です。

 

「次週に続く」といいながら

2週あけてしまいました…。

山梨ワイナリーレポート。

 

当日先着で申し込める

見学ツアー参加しました!

マイクロバスで広い農園を回ります。

貯蔵庫の樽の数は圧巻!

1樽に約300杯分のワインが入っているのだそうです。

 

年代別にワインが保管されている部屋では

自分と同い年のワインも見つけました。

 

ツアー終了後は、お待ちかね、試飲タイム!

3種類のワインを飲み比べ。

渋みの強いもの、すっきりしたものなど

違いがよくわかりました〜。

 

さらに、次週へ続く…?

 

written by haruna

梅雨明けがさみしい

小学校時代、雨でグラウンドが使えなくても

全然がっかりしなかったうちやまです。

むしろ体育がお休みになるから、梅雨サイコー!!!!

 

あじさいは雨の方が断然きれい

もうすぐ七夕ですね。

小さい頃から、離ればなれになった織り姫と彦星が

年に1回会えるってだけで、願いを叶えてくれるなんて

太っ腹すぎる。おかしいな〜と思っていました。

つくづく嫌な子どもですね。

 

もともとは、機織りが上手な織り姫に、

裁縫が上達するようにお供えものをして祈る

中国のお祭「乞巧奠」が発祥のようです。

いまは単にお願いごとですが、

昔は、歌や習字など技術の上達を願ったそうですよ。

 

会社近くの短冊には 「魔法使いになりたい」 と書いていた子も。



皆さんは何をお願いしますか?

written by うちやま

日帰り山梨 その1

あまりにも早い梅雨明けにびっくり。

今週は暑い日が続きましたね。

齊藤です。

 

先月の大菩薩峠に続き

またまた週末に日帰りで山梨へ。

8時ちょうどのあずさ5号で向かったのは

丘の上のワイナリー!

うっすらと見える富士山のシルエット…

晴れていれば絶景だろうなぁ、と心の目で楽しみました。

ぶどうはちょうど実をつけたところ。

時折小雨のぱらつく中、葡萄畑の散策を楽しみました。

 

まさかの、次週に続く…

 

written by haruna

ツバメを応援

スワローズの快進撃に

どうしちゃったの??と

逆に困惑している齊藤です。

 

地元の駅に今年もツバメが来ています。

今の駅舎は数年前に線路が高架化されてできた

新しいものなのですが、

建て替え前の木造駅舎の頃にも

ホームの屋根にツバメの巣がありました。

フンが落ちないように

駅員さんお手製の板が巣の下に当てられていて

ツバメのイラストに「今年もお世話になります」と

書いてあったのが微笑ましかったです。

 

新しい駅になってもその心は受け継がれているようで

巣の下にはこんな看板が。

駅のツバメたちと、神宮のツバメたち

どちらの「スワローズ」も

順調に育ってほしいものです。

 

written by haruna

members