BANAPA通信

表参道にある小さなギャラリーオフィスで起こる
日々をつづるブログ

COJ z in東京

生まれて初めてジャムをつくった天野です。

前回のあんずは1週間で綺麗なオレンジ色に熟れました。

熟れた実をかじってみると、やっぱり『アンズバー』の味です。

桃の上品な甘さとは違い、プラムの酸っぱさとも違う。

“田舎のおばあちゃんちの甘さ”でした。

でも子どもの頃に感じた味とは違い

あんまり甘くないこの感じがちょうどいい。でした。

ようやくあんずに追いついたのかもしれません。

written by amano

りがしか

終わりに近づき

ようやく「らしく」なりましたね。

やっぱし夏はこうじゃなくちゃ。

暑いの好き。太田です。

 

ん?

やっぱし?

やっぱりが正解?

 

ばっちし

ちょっぴし

がっかし

語尾の「り」が「し」でも

通用する言葉たち。

 

ぴったし10,000円!

ちょー気持ちいー!

written by 太田

今年の夏も

夏はやっぱり暑いのがいいなと

しみじみ思う内山です。

だってビールが美味しい!

そして、今年もやってきました

巨大スイカ。

みなさん何キロくらいあると思いますか?

 

 

 

正解は

74キロ!!!!!!!!!

柔道でいうと古賀稔彦選手や大野将平選手が

73キロ級に出ていましたね。

written by うちやま

COJ z in長野

善光寺参りの後は仕事もしている天野です。

子どもの頃、凍った『アンズバー』を食べたことがありました。

30円のチューチューアイスに対して『アンズバー』は10円。

人工的な味のチューチューアイスと比べて『アンズバー』は

どこか古臭い、例えで言うとおばあちゃんちの味のように

感じて、あまり好きではなかった気がします。

たまたまあんずの実をいただく機会に恵まれました。

まだ熟れていないので、少し時間をおきます。

果たして、『アンズバー』の味は今の自分に合うのでしょうか。

written by amano

8月15日に

お盆休み、いかがお過しでしょうか。

絵に描いた貧乏暇なし、太田です。

 

今日は言わずと知れた終戦の日。

全国各地で追悼記念式典が

予定されているようです。

せめて、皆様の足下を汚さないように

お天気が回復することを願います。

 

私が社会人として世に出始めたころは

まだ、現役の戦争体験者の方々が

多く働いていらっしゃいました。

居酒屋などで、たまたま隣り合わせる度、

そうした先輩方の、格好の餌にされたものです。

 

けれど、そうした席で語られる話しは

決して迷惑なんかなものではなく

甘っちょろい自分を、度々奮い立たせてくれました。

 

今ではすっかり見かけなくなってきた

戦争を直に経験した方々。

今の政治家先生たちもほぼ戦後生まれになりました。

それでもまだ、直に経験談を聞かされた

私たち世代の果たす役割は大きいはずです。

 

written by 太田

COJ z in善光寺

牛に引かれて善光寺参りしてきた天野です。

もっとも善光寺らしい姿が見られると言われる

お朝事に参加して、お数珠頂戴してきました。

お数珠頂戴とはお坊さまから頭を数珠で撫でてもらうのですが

参道にひざまずいて撫でてもらいます。

地面にひざまずきながら、あれっ、この前にひざまづいたのはいつだったかしらと、考えてみると

高校の体育祭のダンス以来のような、なんとも貴重な体験をしてきました。

 

written by amano

BON DANCE

猛暑が少し落ちついて

油断している齊藤です。

 

街中で浴衣の人をよく見かける季節になりましたね。

打合せで出かけたオフィス街の公園も

盆踊りの準備中でした。

 

お祭りの屋台フードでは

ソースせんべいを梅ジャムでいただくのが好きです。

 

written by haruna

休日31

こんにちは、くさかです。

暑い日が続きますが、

みなさん夏バテなどしていないですか。

 

今年はまだ夏らしいイベントに参加していないなぁと思い

近所のお祭りに行って阿波踊りを見てきました。

活気のあるパフォーマンスに元気をもらえたような気がします。

また明日からも頑張ります。

 

written by くさか

COJ z in長野

気温32℃の長野に来ています、天野です。

長野は昼間どんなに暑くても、

熱帯夜はほとんどないと、

タクシーの運転手さんが教えてくれました。

それだけで長野に移住しようかと考えます。

曲がりかけたところで 考えます。

どっちに行くべきかを。

written by amano

夏真っ盛りですね!

今年はまだビールを浴びるほど飲んでおりませんので

これから飲む気満々のうちやまです。

クラフトビールのオススメありましたら

ぜひ飲みに行ってください。

赤坂迎賓館にて

 

written by cross

members