BANAPA通信

表参道にある小さなギャラリーオフィスで起こる
日々をつづるブログ

卒業

こんにちは、太田です。

東京にも桜開花の知らせが届きました。

卒業シーズン真っ盛りですね。

 

卒業も大きな環境変化のひとつですが

環境が大きく変化する出来事と言えば

ほかにも結婚、離婚、引越し。

就職、人事異動、転職。病気、怪我、

etc…

 

そして、それら大きな環境変化には

大抵、ストレスが付き物です。

 

それがたとえ、めでたい事であっても

人は急激な環境の変化を好まない傾向にあるそうです。

慣れ親しんだところから、いきなり

不慣れな環境に放り出されることは

生物にとって、生存の危機に晒されるため

本能的に恐怖を感じるものらしいのです。

 

そんな中、世の少年少女は小・中学校、高校、

さらに大学と、10~20代に差し掛かる少年期に

卒業・入学という環境変化を幾度と超えます。

少年少女はその都度、不安と期待に晒されながら

希望と、ときに絶望を胸に、旅立ちを繰り返します。

子どもが子どものままの新鮮さを保つのは

そうした繰り返しに、嫌が上にも翻弄されるから

なのかも知れません。

 

しかし、環境の変化は不安の対象であるとともに

一方で大きなチャンスの扉でもあります。

ノアの箱船も、宇宙戦艦ヤマトも

絶望的な現状を打破するために旅立ちました。

 

3月。

あなたのその不安と希望に満ちた卒業が

あなたの素晴らしい未来のための扉であるように

そのためのドキドキとして報われますように。

 

さあ。卒業の後には

惜しむ暇も与えてくれぬほどすぐに

新生活が控えています。

 

4月。

よいスタートをきれますように。

心から祈り、見守っています。

written by 太田

2019年8Kの旅

新人の佐久間です。映画が好きです。よろしくお願いします。

先日、8K放送解禁に合わせてNHKで行われた8K放送体験会に行ってまいりました。

会場に特設ブースが設置され、始まったばかりの8K放送を体験しようというイベント。(しかも無料!)

その解禁日の放送には私が大好きな映画『2001年宇宙の旅』があり、足を運んだというわけです。

僕と同じく最前列に座っていたおじさんは

「今日をずっと楽しみにしてきたんだ」

と奥さんに話していて、微笑ましい気持ちになりながら上映開始。

8Kはさすがの超美麗画質です。

宇宙空間はDVDよりも黒々としていて、宇宙船は逆に反射光で光り輝いていました。

キューブリック監督の常識外れな撮影技法もスゴいのですが、8Kという最新技術のポテンシャルもかなりのものです。

そんな感動の中、隣からいびきが聞こえてきます。

まさかと思いさっきのおじさんを見ると、そこにはスヤスヤと眠りこけるおじさんの姿が。

「いや寝るんかいっ!!!」

と叫んだかどうかはご想像にお任せします。

written by sakuma

amano@新富士

まだ西に向かっている天野です。

 

彼は砂漠を

ときに後ろ向きにあるいた

自分の足跡を見るために

 

新幹線なので、自分の足跡は見られません。

written by amano

レジェンド

木蓮やコブシが咲き始めて

いよいよ桜の開花が楽しみな齊藤です。

 

先日、仕事を早上がりさせていただき、武道館へ。

友人に譲ってもらったチケットで

ユーミンのコンサートを観てきました!

 

ユーミンライブのすごさは

前々から噂には聞いていたのですが

目の前で繰り広げられる夢のような演出は

ライブというよりパフォーマンスショー。

そして、アンコール含め27曲

息を切らすこともなく次々と歌い、踊る

(しかも武道館公演だけで6回も…)

ユーミンのパワフルさに圧倒されました!

 

その少し前には井上陽水の生歌を聴く機会にも恵まれ…

平成の終わろうとしているいま、

昭和から活躍する現役レジェンドたちを

ライブで楽しめる時代に感謝です…

 

written by haruna

amano@新宿

天野です。もうすぐ南に向かいます。

で、いまはまだ新宿ですが、西に向かい

最後は海を越える予定です。

2018年度ももうすぐ終わり。

その次へ向かっています。

written by amano

開いちゃってるってはなし

今週のブログを更新する前に。

 

2011年3/11から早くも8年。

当時自分の祖母は宮城県に住んでいるので心底心配しましたが、中心部だったので大事には至らずに本当に安堵したのを覚えています。

あの日のことは一生忘れることはないでしょう。

あらためまして犠牲になられた方々と被害に遭われた方々に、心からのお悔やみとお見舞いを申し上げます。

 

さて。タイトルにある言葉。わかる人はすぐにわかると思います。

今回は「都市伝説」の話。

自分は都市伝説系の話が好きでYouTubeやテレビでついつい見てしまいます。

 

最近気になったのは「AI」の話。

最近はペッパー君など日本にも馴染みが出てきたAI、最近は公式に人権を得たAIも存在するので驚きです。

ですが、少し鳥肌の立つ話を聞いてしまいました。

それは「高知能のAI同士で会話をさせてみたらどうなるのか」という実験で、最終的に両方のAIがお互いにしかわからない言語で会話を始めたという話です。

研究者は急いで電源を切って実験は中止されました。

一節ではただの故障、一節では人工知能ロボット対人間のSF映画の始まりのような出来事と言われています。

一体何を話していたのでしょうか。

ゾワっとしました。このゾワっとが好きなんです。

 

信じるか信じないかはあなた次第。

written by uematsuzenta

奇想の系譜

梅の花が咲いて嬉しい今日この頃

花粉にやられている齊藤です。

 

上野の東京都美術館で開催中の奇想の系譜展を観ました。

窓が反射して上手く撮れない…

 

いまや大人気の伊藤若冲から

歌川国芳、曾我蕭白、長沢芦雪などなど

江戸絵画の濃ゆいところをいいとこ取りで

バランスよく楽しめる展示です。

個人的には、いままでノーマークだった

岩佐又兵衛の絵巻が鮮烈で、印象深かったです。

 

数年前の若冲展のような混雑を恐れていましたが

いまのところ、それほど混んでいないようなので

奇想好きな方は狙い目です!

 

written by haruna

amano@町田

天野です。私の師匠は、お酒がなくなって買いに行くのが

めんどくさいとアルコールが含まれているという理由だけで

ヘアトニックを飲んだことがあるそうです。

それは若い頃の話だそうで、最近もお酒がなくなって

お父様が遺されたブランデーを飲もうと思ったけど

寸前で開けるのが惜しくなり料理酒を飲まれたそうです。

「結構酔っ払うんだよね」

そんな風にお酒をこよなく愛される師匠ですが

取材の運び方や文章がものすごく上手いので

黙ってついて行こうと思う、今日この頃です。

written by amano

真実

「知らなかった方が良かった事」

「知れて良かった事」

「知りたかった事」

「知りたくもなかった事」

「知ってしまった事」

「知りたかった事」

真実と一口に言ってもこれだけの種類があります。いや、もっとあるかもしれません。

ただ、今回はどれに当てはまるかわからず複雑な気分になった「真実」でした。

 

前回、相性と題してつらつら書いた日本酒。

一緒に行った友人から後日聞いたのですが、

実は自分の勘違いで全部2合ずつだったそうです。

4人で16合。1人約4合。

よく考えると他にもビールやワインも軽く飲んでいたのでちゃんぽん状態。

 

なにが相性だ。ただの飲み過ぎじゃねえか。笑

 

それでも相性はあると思います。ええ。絶対ありますとも。

ビールとシャンディガフなら長く飲んでられます。次の日も残りません。

(もう引けません)

 

プリン体との相性は良いみたいですね。

こじつけでした。

written by uematsuzenta

amano@新宿

見慣れた建物が解体されると

以前何があったか思い出せない天野です。

前にも書きましたが、新宿の紀伊国屋は

学生の頃バイトをしていたこともあって好きな場所のひとつです。

ピカデリーにあった『ウエンディーズ』はどこに行ったのかしら。

『伊勢丹』が閉店になると社員を出待ちしていた男の人たちは

今でも出待ちをしているのかしら。

紀伊国屋ビルの地下のレストラン街にあった『珈穂音』、

『ニューながい』はいつの間にかなくなっちゃいました。

いろいろ様変わりしましたが

『大ろじ』『DUG』はまだ健在ですね。

ところで、紀伊国屋の隣には何があったんでしたっけ。

written by amano

members