BANAPA通信

表参道にある小さなギャラリーオフィスで起こる
日々をつづるブログ

謹賀新年

あけましておめでとうございます!

お正月の残り香も今週まででしょうか。

齊藤です。

 

クロスは4日に新年会、土日を挟んで

7日から本格的に仕事始めとなりました。

新年会では恒例の浅草寺初詣。

今年は4日までお休みの方も多かったのか

例年以上の混雑ぶりでした…!

 

今年も充実した1年にしたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

written by haruna

まもる

今年もあとわずか

大変お世話になりました

太田から今年最後の更新です。

 

わたしには

守るべきものがあります。

それは誇り、生きがいです。

それは娘たちです。

それは仕事とそれを共にする仲間です。

 

そして、私にとって

それらの全てを叶えているのが

このクロスという会社です。

 

創業者という立場でない方には

なかなか理解しづらいかもしれませんが

会社というのは自分の子どものようなものです。

産んで、育てて、年月を重ねてきました。

少々出来が悪いからといったって

自分のこどもを見捨てる人はいないでしょう。

 

だから、それを守りたいと思うのは

決して小さな見栄や執着ではないのです。

 

生活の糧を得るためだけの仕事であれば

何処でだって、何であったって

お金をもうらう事になんら変わりはありません。

だけど、やっぱりこう思うのです。

 

仕事は楽しく

みんな仲良く

 

これは、クロスの創業者・伊藤修氏が

常日頃、口にしていたことです。

それを私が標語っぽく仕立て直して社訓としました。

これからも、まもっていきたい。

そう思っています。

 

written by 太田

ハノイの旅5

仕事納まりましたか?

齊藤です。

 

今年最後の更新ですが、ハノイ旅の最終回とします…

滞在2日目は、市内からちょっと足を伸ばし

路線バスで焼き物の産地、バッチャン村へ。

日本の雑貨屋さんやアジア料理のお店でも見かける

可愛らしい植物模様の、素朴な食器を求めて出かけたのですが…

 

土埃舞う人気のない道…

不思議な色のピカチュウやドラえもんの置物、

豪邸の玄関に置いてありそうな大きな壺などが並び

ちょっと思ってたのと違う雰囲気…

「あれ、ガイドブックに載ってるような

定番のバッチャン焼きは何処に…?」

ここだ!やっと辿り着いたお店は

広い店内に種類もものすごく豊富で

決めるのにかなり迷いましたが

こちらのどんぶりと小皿をお買い上げ。

いいお店に出会えて良かった…

 

ハノイでゲットしたお気に入り番外編。

ハノイ旧市街にある木彫りハンコのお店で

原画を持ち込んで作ってもらったスタンプ。

職人技に脱帽!

 

以上、まとまりのないハノイ旅行記でしたが

2018年の目標だった久々の海外旅行、

社内外の方々のご協力のおかげで行ってくることができました。

ありがとうございました!

 

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

written by haruna

COJzみなとみらい

自称イルミネーション追っかけ人の天野です。

今回は、みなとみらいからお届けしています。

今年は本当にあっという間に過ぎました。

もしかすると人生の中でベスト3に入るかも。

本当は燃え尽き症候群と言い張ってゴロゴロしたいのですが

ありがたいことにお仕事があるので

最後まできちんとやり遂げます。

それでは皆さん、来年もよろしくお願いいたします。

written by amano

ゆれる

X’masを過ぎると

最終コーナーを駆け抜けるがごとく

一気に年末感を増しますね。

 

年末年始の準備はいかがですか。

今年は年を越すのではなくて

「来月が来る」程度の気持ちで

やり過ごす事にした太田です。

 

この11・12月。俄に降ってわいた

南青山児童相談所建設問題にゆれる

表参道・青山界隈ですが

 

この辺りにはもともと

「こどもの城(閉館)」や

落合恵子さんの「クレヨンハウス」、

「キディランド」、その他もろもろ

こどもと、こどもを育てる親たちの集う

施設や環境が豊富にあります。

 

そこには日本全国はもとより海外からも

多くの親子が集って賑わい

明るく健全に多様性の輪を広げています。

そのためか、近隣の六本木・赤坂・麻布など

大人な印象の街に比べて、青山・表参道には

よりクリーンなイメージがあるようです。

 

資産価値や教育優位性を邪魔するなと主張する

「自分さえ良ければいい」という連中が

それこそ、青山のイメージを失墜しているのです。

何とも見当違いな主張に聞こえます。

 

ちなみに、弊社のオフィスがあるのは

渋谷区神宮前。

港区ではありませんが、なにか?

written by 太田

ハノイの旅4

仕事納めまでラストスパートですね!

齊藤です。

 

今回のハノイ滞在では

先に紹介した「ホアン・キエム湖」の周辺を

ぐるぐる観光していました。

周囲1.8km。

ベトナム王朝の伝説に所縁のある史跡でもあります。

 

この周りは毎週金曜日の夜から

歩行者天国として開放されていて

ハノイっ子の憩いの場に。

普段はバイクにビクビクしながら歩くハノイの街ですが、

この時ばかりは安心して歩き回れます!

午後9時頃ですが、子ども達もたくさんで

とってもピースフルな雰囲気!

 

社交ダンスの練習会や路上ライブ、

子供向けのゴーカートなどなど

あらゆる楽しげなことがあっちでもこっちでも!

 

 

こちらは早朝の健康体操。

歩行者天国は週末の間ずっと続くので

湖の周りがぐるっと広い公園のようになります。

おもちゃの実演販売でしょうか。

道路に線を引いてボードゲームを

楽しむ人たちも見かけました。

 

ハノイっ子の週末は自由でのんびり。

でも全力で楽しむ姿勢が素敵でした。

 

written by haruna

COJz丸の内

特にイルミネーションが好きなわけではありませんが

何かとイルミネーションに遭遇する天野です。

今年も丸の内に行くことがあり

パチリと撮影しました。ちょっと遠目から写していますが

ここは本当に都会のど真ん中ですね。

 

written by amano

ハノイの旅3

寒いですね!

やっぱり冬は嫌いだった!

と、思い出した齊藤です。

 

1日目、買い物三昧を楽しんだ後は

こちらへ…

ネオンに浮かび上がる怪しげな人形たち…

怖いところではありません。

ベトナムの伝統芸能・水上人形劇の劇場です。

区民ホールの小ホールくらいの広さで

ステージ上には名前の通り、水が張られています。

写っていませんが、両脇には伝統楽器の奏者も。

 

当日券でしたが、1番前の席をゲット!

出発前から楽しみにしていたので、

俄然テンションが上がります。

ベトナムの農民の生活や伝説の一コマなど

1時間弱の間に短い演目を次々と見せてくれるので

言葉がわからなくても飽きずに楽しめました!

素朴で愛嬌のある人形の顔、動きがたまりません。

最後は人形遣いのみなさんも出てきてカーテンコール。

大満足でした〜

 

ハノイへ行く機会があれば

絶対に観てください!

 

written by haruna

COJz新宿

寒さ暑さも彼岸まで。

彼岸が待ち遠しい天野です。寒いっ。

今年もあと少しですが、例年になく月が綺麗な年でしたね。

よく人を太陽か月で例えますが、どちらのタイプだと思いますか。

私は根が暗いので、月だと思っています。

どちらでもいいですけど。

written by amano

ハノイの旅2

週末からはいよいよ

冬らしくなってきそうですね。

コートの下に着るライトダウンを購入し

冬に備える齊藤です。

 

また間を空けてしまった旅行記の続きです。

前回行き先を勿体ぶって引き延ばしていましたが

タイトルの通り、ベトナムの首都・ハノイに行ってきました!

ホテルの近く、観光名所でもある「ホアンキエム湖」

「湖」といっても、大きめの池という感じですが

朝から散歩や体操に地元の人が集まっていて

気持ちが良かったです!

湖を少し外れたところにある旧市街。

入り組んだ道に古い建物が並び、

ごちゃごちゃの電線がいかにも東南アジア!

バイクや果物売りのおばちゃんが行き交います。

 

このエリアは仏具屋さんの通り、

衣料品店の通り、金物屋さんの通りなど、

同じ業種のお店が同じ通りに並んでいるのも面白い。

カゴバッグや刺繍のポーチなど、可愛い雑貨が

激安で売っているので早速金銭感覚が崩壊…!

1日目は買い物三昧でした…

ハノイの定番観光スポット、大教会。

この周りもおしゃれ雑貨屋さん、

洋服屋さんが多くて危険でした…

 

written by haruna

members